ルイスポールセンbar

6月24日から26日の3日間、東京にあるルイスポールセン(照明)のショールームが特別に営業時間延長され、barとして業者向けに開催されました。

 

もともとゆったりとしたショールームですが、当日は一般の方が入れないこともあり、照明のあかりに浸りながら、ヒュッゲな(=居心地の良い)時間に包まれてきました。

 

 

このように見ると、ペンダントライトのあかりは、人の顔を明るく灯すのがわかります。テーブルから壁、床から人の顔にも反射し、間接的にあかるくする技法は、仕事をする上でまだまだ学ばないといけません。

 

 

当日は2ドリンク頂けるように。入口でチケットとしてコースターを頂きましたが、あまりにもノベルティ感があり、もったいないように思え、頂いてきました。 さすがルイスポールセンです。

 

20190627