[花咲くラベンダードアの家] 設備工事の様子

花咲くラベンダードアの家、 基礎工事が終わり、木工事までの間は設備作業が入ります。只今排水管の設置を行っています。勾配をチェックしながら、汚水枡に接続します。外周部はこれから足場を組みますので、この作業は足場を設置する前に行います。

 

 

排水管もこのように様々な径のものを使います。最初は細いものを。合流する先から太いものになることで、汚水のつまりを無くします。

 

 

こちらは給水側の配管。黒いものが外部の給水管。昔は鉄管でしたが、現在のものはこのような耐圧のあるポリ管で出来ています。家の中に入ると、右のような保温管にまかれたポリ管に接続。赤がお湯で青が水用です。

 

 

土作業ですので重機を使うケースが多いですが、敷地スペースの関係で今回は手作業です。半分まで埋め戻し、その上にはガス管を敷設します。

 

20191021