[チャーリー☆ハウス] 1/Rの下がり壁&内部造作の様子

チャーリー☆ハウス、内部では大工さんによる細かい造作作業が続いています。先日治具を作成した1/Rの下がり壁も完成。注文住宅らしい表情が生まれました。

 

 

只今取り掛かっているのは階段です。これは側板といって側面に入る材料。階段工場でおおよそカットされてはいるものの、最後の調整は大工さんの作業です。

 

 

廻り階段の側板が納まった様子。このくぼみに踏板が刺さります。階段が完成すると、建て方より使っていたはしごはお役目御免になります。

 

 

こちらは大きな板材を、必要寸法にカットして、加工をする前の様子。マーキングし、どの部分にどのくらい必要かあらかじめ木取りしておきます。

 

 

この材料は窓枠になります。必要な巾にカットし、また手前に溝を加工し、取り付けます。この溝はこの後取り付ける窓モール材の細かい厚みの調整部分になります。ひと手間かけることで、最後の仕上げがきれいになります。

 

 

窓モールが取り付けられた様子。先ほどの溝に窓モールがぴったりとはまり、隙間なくきれいに仕上がりました。大工さんの作業はこれで終了。塗装作業が入ると無塗装の木枠に色が入ります。

 

20200425