[Y-Studio] トップライト塔のレンガタイル

仙台市青葉区新川のY-Studioづくり、トップライト塔の外壁作業の様子です。まずはこの黒い外壁材、こちらは金属で出来ているレンガタイル専用の素材です。まずはこちらを下地にビス止め。

 

 

レンガタイルの裏はこのように溝がついています。これを先ほどの外壁材にツメの部分をひっかけ、ボンドで固定します。

 

この方法は地震などの揺れでも剥離しにくく、可とう性にも優れた「引っ掛けタイル」というものです。使用するボンドもある程度弾性のあるものを使います。

 

 

施工途中の様子。ちどりに貼り縦の目地が並ばないように貼っていきます。外壁材の凸部にレンガタイルのツメがかかっている様子が見えます。

 

 

今日は梅雨の合間の青空が望めました。これからトップライト塔の三角屋根とレンガタイルの間の部分を、少し演出します。こちらはまた後日。

 

20200627