[Y-Studio] いよいよ完成!

2020年9月18日、仙台市青葉区新川のY-Studioづくりも、本日ハウスクリーニングをもって完成です。照明やトイレなど取り付けた上でクリーニング。床の養生を剥がし水拭き、ガラス磨きが中心になります。

 

 

玄関にも照明がつきました。白い壁に黒い照明。3灯同じもの、同じ高さで並び、小さな街路灯のようです。玄関ドアだけが木製のチーク材ですので、アクセントになります。

 

 

ユーティティのキッチンは、タイルの目地が入り、ぐっと深みが出ました。タイルは不思議なことに、目地が入るか否かで全く色が違うように見えます。ステンレスのシンクとグローエの蛇口も組み込み、通水を待つのみです。

 

 

メインのスペースにも照明がつきました。上部の梁(構造材)の上には天井を照らす照明。そして梁の横には下を照らすスポットライトが入っているため、あかりがふわっと空間を包み込むような雰囲気があります。

 

この後は、床の塗装へと続きます。只今掃除している部分はパイン材の無塗装のため、床用塗料を塗り仕上げます。また手すりや調整、補修、網戸やカーテン取り付けなどを行い、お引き渡しまで、より、仕上がり具合を上げていきます。

 

2020年はコロナで始まり、コロナで終わるような年になりそうですが、ちょうどその間携わったのが、ここ新川でのY-Studioづくり。仙台市内とはいえ、周りの風景も緑が多く川のせせらぎが聞こえる自然豊かな場所ということもあり、雑念や世の不安を忘れ、ものづくりに没頭できる期間でした。

 

人との接触に対して制限かかる暮らし方を求められると、逆に社会がそのような場面で対応できないものが多いのも気づかされた「コロナ禍」でしたが、このY-Studioが少しでも、これからの新しい社会にお役にたてるような空間になれば、うれしい限りです。

 

20200919