[家づくりblog] 仙台の街が見える家

リビングから仙台の市街地が見える、太白区向山の家。眺望豊かな場所を探しておられたSさんがたどり着かれた地に、平屋のシンプルな家を建てます。この景色を活かした間取りをプランしました。外観は黒と白を中心とした牧歌的なモノトーン。内観はオークの床に白色の塗り壁を中心に仕上げます。2018年春から初夏に向けての家づくり記録です。

MENU