[花咲くラベンダードアの家] 階段はまず化粧から

花咲くラベンダードアの家、住まいをつくるにあたり、運送の業界には大変お世話になるのですが、取次店に発注し、全てのものが現場に運ばれるわけではありません。様々な理由で直送できないもの、あるいは「あえて」直送しないもの、などもあります。

 

今回塗装しているものは、階段材です。ゴム材の無塗装の状態で、千葉県の木更津から届きました。無塗装のまま大工さんに組んでもらい、最後に塗装でも良いのですが、階段は組みあがったあとは必ずどの作業でも通る部分です。そのために最後の最後まで、職人さんが入らないタイミングを狙っての塗装となると、なかなか時間もとれないのが現状。

 

そこで直送せず、一旦事務所に荷受け、ここで事前に塗装を行い、必要部材を小運搬したほうが効率が良くなります。

 

このジョーズの歯のように見えている材料は、階段の側面(側板)になる部分です。塗っている部分は見える場所です。

 

 

板で凹んでいる部分に階段の踏み材が入ります。秋空の天気のもと、しっかりと乾かし、運び込みをまっているところです。

 

20191107