[koagariのある家] ユニットバス工事、そして階段造作

koagariのある家、本日はユニットバスの組み立てです。職人さんは慣れた手つきで、1日で仕上げます。明日は雨の予報。雨が降るとトラックから室内に運び入れるのも大変ですので、本日施工で助かりました。ユニットバスは1日の施工にも関われず、家づくりの中で一番最初に「完成として仕上がる」部屋です。新品の浴室は、特にパネルが湿気や普段使いによる、傷や汚れもなく、見ていて不思議と気持ちよくなります。

 

 

一方、平塚大工さんは、見せどころの一つ、階段組み立てに取り掛かっています。材料を一つ々々確認し、オーダーで製作した階段材を、さらにここで加工し、組み立てていきます。一点ものとして緊張感のある工程です。

 

20190614