[花咲くラベンダードアの家] 階段の造作

花咲くラベンダードアの家、大工さんの作業も後半となりました。床材はこのように梱包されて届けられます。30ケース以上あった床材も徐々に減ってきました。

 

 

こちらはドアなどです。この内一本がブログのタイトルになったラベンダードアになります。

 

 

さて、鈴木大工さんは、玄関から正面に見える階段を組み立てています。側面にある側板(がわいた)を固定し、踏み板材を取り付け。

 

 

この後は立ち上がりの板、けこみ板を取り付け。

 

 

このようにして階段がつくられます。けこみ板の裏からは後程補強板もとりつけ、完成となります。写真右にあった仮設の階段から、いよいよ仕上げの階段となりました。

 

20191121