ノールハイムスンのポスト群/ノルウェー

ノルウェー西海岸、ベルゲンという港町からバスで1時間半、ハダンゲルフィヨルドに面した美しい街、ノールハイムスンという街に着きます。

 

シンプルで綺麗な家が丘に広がっています。帰りのバスまで散策するには絶好のロケーション。生活道路を登っていると、何やら面白そうな櫓を発見

 

それは、ポストが集まっている小屋でした。どうやら一軒一軒は配達せず、ご近所で一つ。各家庭は、ここまで取りに来る集合ポストでした。上部には回覧板のようなものも見受けられます。

 

こんなポスト小屋にしても、屋根の破風は綺麗なデザイン。バス停と間違ってしまいそうな佇まいです。緑のポストはルールなのか、若干違う色も混ざっていますが、おおよそ同じサイズです。

 

丘の上からフィヨルドを見下ろす。北欧独特の初冬の風景(11月)

どんよりとした曇天に、たまに薄日が差す天気

 

下りの道で、親子発見。北欧ではどんなに寒くても、子供に防寒具を着せ、散歩する風景に出会います。

 

散歩の足はポストの前で止まり、郵便物を取り出していました。このようにオープンなポスト群で成り立つことは

いたずらなども少ない、暮らしやすい街なんだと実感します。

 

(2017年12月8日)