季節が行ったり来たり

季節が行ったり来たり

仙台周辺は桜が散り新緑の新緑のまぶしい季節のはずが冷たい風が吹く4月最終日です。 とても肌寒く、今朝は来シーズンまで使わないと思っていた薪ストーブを焚いています。 山沿いは雪が降ったとのニュース通り事務所から見える泉ヶ岳 ...
満開のローズマリー

満開のローズマリー

”住文舎”の看板横に植えたローズマリーが満開となり その香りも手伝って 目にも心にも春を届けています。 アスファルトの隙間にのぞく狭い地面に植えた30㎝にも満たない幼苗でしたが 今では高さ1mを超える大株に育ちました。 ...
[大家族]に乾杯!の家] クワガタルームの完成

[大家族]に乾杯!の家] クワガタルームの完成

大家族に乾杯!の家、今日は駐車場の一角に、いよいよクワガタルームを作ることに。クワガタが大好きな長男Aくん、中2です。今日の造作のために、誕プレ(=誕生日プレゼント)で大手重機メーカーのつなぎを買ってもらったとのこと。ゲ ...
北海道に残る小さな戦争遺構(トーチカ)

北海道に残る小さな戦争遺構(トーチカ)

北海道の道東・根室から襟裳岬までの沿岸部に、太平洋戦争時につくられた、小さなコンクリート塊があります。その名は『トーチカ』 数は80基足らず、となっていますが、これは発見されている数で、正確な数はわかっていません。 &n ...
[北欧のくらし] フィンランドからロシアへ

[北欧のくらし] フィンランドからロシアへ

島国であるイギリスは別として、ヨーロッパは地続きで他の国とつながっているイメージがありますが、北欧フィンランドは、主要な幹線で行ける「海外」は、実のところ、東の隣国、ロシアだけです。   2016年にフィンラン ...
同潤会江戸川アパートの記憶

同潤会江戸川アパートの記憶

かつて東京には、同潤会アパートという集合住宅がありました。   建築士の試験勉強をしていると、必ず予想問題として出てくる設問。 「同潤会アパートは戦後復興の際に造られたアパートである」 答えは× このアパートは ...
生まれ変わった花台

生まれ変わった花台

花台を新しく作り直しました。 設計図を作成し、寸法通りに木材を切り組み立てていきます。 材料になっている木材はレッドシダー。もとは15年物のウッドデッキの床板です。表面の傷んだ部分を削るとまだまだ使えることに驚きです。サ ...
住文舎にてお出迎えするアイアン手すり

住文舎にてお出迎えするアイアン手すり

住文舎では、この冬の季節に、家のまわりのアイテムを更新中。今日は、山のうえアイアンさんに注文していた手すりが到着し、取り付けました。   リクエストは1つだけ。「つい、触りたくなるようなデザイン」という希望をも ...
テラスのリフォーム

テラスのリフォーム

ウッドデッキの張替えをしました。   スタートは雪の残る寒い日。 床板はまた使えるように丁寧に剝していきます。 ねじの頭に凍った雪が残っているのを取り除きながらの作業です。   表面を削ってきれいに均 ...
偶然が重なって

偶然が重なって

ミーティングルームに素敵な影絵が現れました。 額縁の中の絵のようです。 サトウカエデの葉の一枚が鳥のように見えたり風で少しゆらゆら揺れるのもとても素敵です。 太陽と時間さらにその時そこに目が向いた偶然が重なり見ることがで ...
年始におけるファイル整理(温かい気持ちに)

年始におけるファイル整理(温かい気持ちに)

今日は2022年1月11日 外はこの季節には似つかわしくなく、雨が降っています。こんな日は、前からやりたかった棚の整理でもするか、と思い立って、今まで年次に並んでいたかったお客様のファイルを一から整理することに。 &nb ...
1 2 3 50
MENU