[家づくりblog]うんていのある家 外部工事

雪が解けて落ち着いたと思うとまた積もってしまう最近の天気。

そんな季節に天気の様子を伺いながら外部工事を進めていきます。

既存屋根の塗装を行っている様子。

既存屋根は、洗浄→錆止め塗装→本塗り という順番で施工します。

 

外壁工事が完了し、コーキング工事を行っている様子。

このコーキング材も季節に合わせて乾くスピードが異なる物を使用しています。

先程、外壁工事が完了といいましたが、一つだけコーキング後に行う作業があります。

住文舎の事務所外壁でも施工しているこの細いモール材の取付け作業です。

コーキング後に行うことで仕上がりも綺麗に、そしてコーキングの際の養生のしやすさが変わります。

これにて外壁工事が完全に完了したので、後は天気をみながら外壁塗装になります。

塗装業者さんは内部では塗り壁のコテ仕上げ、外部では外壁塗装と天気や作業人数に合わせて工夫してくれています。

来週には足場の解体もあるので、外観の全貌を見ることが出来ます。

 

2018年2月14日