[家づくりblog]うんていのある家 足場解体後

天気の晴れた2月の中頃。

現場の足場が解体されて、建物の全貌が顔を出してきました。

正面から見た角度ではこのようにルーバーも綺麗に入っています。

足場が解体されると外部作業を待機していた職人さんも始動になります。左官業者が増築部分の基礎巾木の施工をしている様子です。

同じ左官業者による玄関内部のタイル施工。

職人さん達に手伝ってもらい、内部の養生剥がしを行いましたら、

業者によるクリーニングになります。

写真の床はまだ完成ではありません。

クリーニング後の綺麗な床を塗装して仕上がりになります。

 

うんていが取り付けられる部屋の床にはタイルカーペットが敷き詰められました。

ここまでくると完成は目前。楽しみですね。

 

2018年3月2日