[油絵が時をつなぐ家] キッチンのタイル貼り

油絵が時をつなぐ家 キッチンも無事設置されると、次はキッチンのタイル貼りです。現地での施工手間を考え、事務所にて、下地に貼りパネルとして運び入れます。

 

タイルは細いボーダータイル。しかし一枚々々貼るとなると何日かかるかわかりません。比較的小さなタイルは、このように30㎝角になるようにのり付けされています。まずはこの状態でボンドづけ。

 

 

次の工程は霧吹きで水をかけます。切手をはがす方法と同じです。

 

 

ふやけたところで、ぺりっとはがすとこのようにタイルが現れてきます。タイルは焼き物なので、一枚の姿がよく見ると同じではありません。そこでこの段階で微調整を行います。

 

 

キッチンや壁の寸法に合わせながら、パネル化されたタイルをカット。貼り終わるとこのような姿に。仕上げとしてさらに目地を入れることで、細かい部分が気にならなくなります。内部では塗装業者さんによる仕上げ作業中。その作業が終わってから目地施工となります。

 

20210402