voice 4 海と人との関係

【一年点検を終えてのインタビュー】

Q:
2015年3月にお引き渡しし、お住まいになられて1年半が過ぎましたが、ご感想はいかがでしょうか。

 

A:(Oさんご主人)
私が七ヶ浜出身ということもあり、家を建てるなら七ヶ浜で、という条件で土地を探していたところ、海の見えるこの場所に出会いました。一階リビングや二階から北に塩釜湾の海が見えますが、四季折々の景色を見ることができます。特に二階バルコニーからの景色は最高です。煙草を吸う場所になっていますが、本当に落ち着きますね。

 

 

A:(Oさん奥様)
私はキッチン横に作ってもらいました、コルクボードの掲示板です。子供それぞれのプリントがあり、壁に貼れる、というのが良いですね。

 

 

また、食洗器の庫内が広いことも気に入っています。(ミーレ食洗器)

 

Q:
この方が良かった、と思えた点はいかがでしょうか。

 

A:
ダイニングから北側の海が見える部分のウッドデッキがもう少し大きかったら良かったですが、広げるスペースがありますので、これはまた追加で達成できればいいかな、と思っています。その際、道路からの目線が気になりますので、ダイニングから海が見える高さでの目隠しも欲しいと思っています。

(その後デッキは大きく延長し、目隠しも造作しました)

 

(階段踊り場からの景色)

 

Q:
当初、二世帯住宅を検討されておられました。

 

A:
自分達で建てる場合、(震災で土地の値段が上がったこともあり)土地からの購入が負担になると思い、(ご主人の)両親の家を建て直すことを考えておりました。こちらは諸事情があり実現しませんでしたが、この場所は両親の家からもそれほど遠くないですので、結果的には良かったと思います。

 

 

【七ヶ浜について】
Q:
ご主人は七ヶ浜で育ち、七ヶ浜限定で土地を探しておられました。

 

A:
出身ということだけではなく、ここはとても住みやすいです。七ヶ浜で住み続けている人が結構多いんです。静かで落ち着きがあり、のんびりしている地域でとても気に入っています。

 

 

【暖房について】
Q:
初めての冬はいかがでしたか。

 

A:
一階にエアコン1台(4.0K・14畳用)で過ごしています。二階にはまだありません。真冬は若干寒いかな、と思える日がありましたが、1台でも大丈夫でした。一階にPS製の温水パネルヒーターがありますが、まだボイラーをつないでおりません。この冬はつなごうかな、と考えております。(※)

(※)ご主人は日頃お世話になっている空調業者さん(エイシン冷熱)の職人さんということもあり、ご自身でエアコンやボイラーを取り付けることが出来ます。

 

 

昨冬は真冬の電気代で月2万円までは行きませんでした。PS暖房を併用すると、もう少し効率が良くなり、完璧になりますね。

 

【玄関横のブランコについて】

A:
子供たちの人気が玄関横のブランコです。遊びに来た子も必ず乗るんですよ。室内にいると、壁にカツンと擦れる音がするんですが、この傷も味かなと思っています。直すのはいずれでいいかな。

 

ありがとうございました。 2016年9月25日 七ヶ浜東宮浜の家にて