[家づくりblog]仙台の街が見える家 電気工事の様子

大工さんの下地がおおよそ終わった頃に合わせて、電気工事が行われています。図面通りに配線していくのですが、場所により、このような電線が束になったヶ所があります。ここにはダウンライトが付く天井付近。ショートした際、あるいは配線替えをする際、ダウンライトを外すと各回路のつなぎ替えが出来るようになっています。電気工事にとっては、手が入るダウンライトも立派な点検口です。

 

配線の先には回路の名前が書かれています。仕上がりの際、このマーキングをもとに結線していきます。

 

電気業者(阿部電工)さんによる作業です。様々な隙間を縫って配線していきますので、一人が送り、一人が引っ張りながら配線を行います。

 

2018年4月20日