[北欧のくらし] 秋のヘルシンキ、シベリウス公園

フィンランド、ヘルシンキにはたくさんの公園がありますが、市内西側にある、水辺のシベリウス公園には、夕日を眺める市民が多く集まります。

 

季節は秋、まもなく訪れる長い夜の季節を前に、ベンチに座りながらまどろむ人の姿も見られます。

 

木々は落葉広葉樹が多く、このようなオレンジ色や黄色に染まります。乾燥した空気にメープルの紅葉の香りが漂います。

 

 

明日も続くであろう、このアンニュイな時間の過ごし方。実に贅沢でうらやましく思える瞬間でした。