[家づくりblog]仙台の街が見える家 床貼り作業

壁下地が完成すると、いよいよ床貼りが始まりました。今回はオーク材の長さが乱尺のもの、目地が隣と合わないように、一枚一枚、仮あてしながら貼っていきます。床を留める専用釘にて、床のサネに釘を打って固定します。床は季節によりある程度伸縮するため、ほんの少し隙間を開けて留めます。無垢の床なりの、木に向かいあう工程です。

 

2018年5月3日