リンリンリン♪の木製サイクルポートづくり

2013年にお引渡ししましたKさん邸。北側にサイクルポート(自転車置き場)をつくりたいというご依頼をいただきました。

アルミ製ではなく、木でつくるサイクルポート。ご希望のサイズを伺い、図面を描き、お盆休みの前に加工と塗装を事務所にて行いました。

 

樹種はレッドシダー材。加工もしやすく、塗料も染み込む材料ですので、外部に使うには良い材です。

 

お盆前に基礎ブロックの部分を掘削。そして、いよいよ建て方です。基礎ブロックを設置し、水平を出し、柱や骨組みを組み立てます。ここまでがお昼前の風景。

 

昼明けからは屋根の作業へと進みます。事務所にて必要な長さにカットしたり、加工してきましたので、ここでは部材の調節がメインの作業。そしてKさんが木製にこだわられた部分が、傾きを補強する斜めの「方杖」。機能として必要な部材が、見る方によっては、それが魅力的なポイントになる、なんとも不思議な部材です。長い方向に4本入りました。

 

目隠しと風よけも兼ねて、横ルーバーが入りました。オーダーメイドのサイクルポートの完成です。

 

2018年8月20日 (rail)