[koagariのある家] 内部塗り壁作業(ダイアトーマス)

koagariのある家、内部はいよいよ塗り壁作業が始まりました。ダイアトーマスという塗り壁材で、本体に専用カラーを混ぜて使用します。塗る前にこのように準備して、使用する部屋に運びます。今回は家一棟分の天井と壁、おおよそ15~18缶になると思います。使用する色は4色。

 

 

この作業は塗装業者(小田塗装)さんにより作業を行います。塗装や塗り壁作業で、プロとアマの違いが出る部分が、この「養生」という作業です。窓枠の塗装は終了していますので、木部やこぼれて欲しくない部分を養生(マスキング)しますが、必要以上に丁寧に行ったとしても、いずれ剥がしてしまう部分でもあり、作業する職人さんが養生するのが、一番効率が良く、必要範囲で丁寧に養生されます。プロはこの養生がうまいです。

 

 

これから仕上げる色は、このピンクベージュ。上品な色合いです。

 

 

職人(千葉)さんにより、一面々々丁寧にコテで仕上げていきます。只今二階での作業。その後、一階へと進んでいきます。作業は玄関や掃き出しサッシなどの出入り口から一番遠いところから仕上げ、徐々に出入口に近い場所へと進みます。そのことで、仕上げたところが汚れや傷つきにくくなるからです。

 

20190716