[チャーリー☆ハウス] 内装下地の様子

チャーリー☆ハウス、今日の外はけっこう強い雨、このような日は内部の作業としては職人さんが多く集まり、一気にはかどります。

 

チャーリー☆ハウスは、内部の塗り壁の前工程、パテにより下地づくりです。下地ボードのビス穴やジョイント部分を下地パテで埋め、その後に仕上げパテで滑らかにします。

 

写真の部分、1/Rの下がり壁はもう少し複雑ですので、さらに一工程増やして下地を作ります。アイデアとテクニックが合わさり完成する曲線の下がり壁。

 

最後の塗り壁までにはもう少し工程がありますが、仕上げは下地ありきの仕事であることを、毎回痛感します。

 

20200519