[Y-Studio] 1/Rの下がり壁治具到着

仙台市青葉区新川で進めているY-Studioづくり、室内で顔となる下がり壁に自在アーチを組み入れるにあたり、山形の鮭川木工さんに治具を作っていただきました。住文舎でデータを入力、そのデータを加工機械に読み込んでもらい製作した治具。

 

今回は全体が丸く、角が縦の壁になじむように、楕円をカットした形状になっています。この治具をもとに大工さんが下地づくりを行います。

 

組みこんだ様子はまた後日更新いたします。

 

20200520