住文舎のインテリア(1)

これから住文舎で使っている家具や食器類を
少しずつ紹介していきたいと思います。

 

初回はスツール

 

フィンランド、Artek(アルテック)社 スツール№60です。

 

1933年に発表された北欧を代表するデザイナー・アルヴァ・アアルトの
代表作品、発表から80年以上経った今でも絶大な人気のスツールです。

 

「L-leg(エルレッグ)」という、耐久性に優れた曲げ木の特許技術で
作られています。

 

     ↑ 80周年記念限定モデル

 

とてもすっきりしたデザインなので、椅子としてはもちろんディスプレイ台にしたり
玄関に置いて靴を履く時にちょっと腰掛けたり、バックを置いたり、いろいろな
使い方ができます。

 

使用材は使い込む程に深い味わいを醸すと言われているバーチ材(樺)、
事務所の歴史とともにどんな味わいになっていくかとても楽しみです。

 

                     ritsu