住文舎のインテリア(5)

セブンチェア

フリッツハンセン社/デンマーク

 

デンマークの建築家アルネ・ヤコブセンの代表作

 

7枚の薄板と2枚の仕上げ板の積層合板からなる構造で、

これらの板に20トンの圧力をかけて圧着し、身体のラインに沿う美しい曲線を

つくり出しています。

 

1955年デザインですが、今でも全く古さを感じさせないシンプルでモダンなデザイン。

 

座ってみると背もたれが自然としなり、快適な座り心地です。

 

事務所ではセブンチェアに合うカラフルなラウンドクッションを敷いて使用。

目にも楽しく、座り心地もさらに快適です。

 

ritsu