[大家族に乾杯!の家] 外壁に広がる白い葉模様

大家族に乾杯!の家づくり。いよいよ外壁貼りが山本板金さんにより始まりました。今回は2種類の外壁が貼られますが、まずは白い壁部分。こちらは金属で出来た外壁材です。表面には凹凸があり、近くで見ると、まるで落ち葉が積み重なったような模様です。

 

金属サイディングは、様々な外壁材のなかでも最も軽い材料の一つ。軽い、ということは地震などにも安心、となりますが、表面が薄いガルバリウム鋼板ということで、デメリットとしては表面に当たる衝撃には弱いです。また将来、少しでもへこみやキズが出来た場合、他の外壁よりも気になります。その点を補完するために、外壁材の裏には断熱材が貼ってあり、コシがあるように作ってあります。また表面に凹凸があることで、コシを更に増すことと、表面のへこみ、キズが目立たないような工夫になっています。

 

 

 

巾約45㎝の外壁材を、垂直を見ながら一枚々々貼っていきます。

 

20210911