voice9 うんていのある家づくり

 

 

【お引き渡し1ヶ月後のインタビュー】

 

Q:

お住まいのリノベーションが完成し、家が新しくなったことで変化などはありましたでしょうか。

 

A:(奥様)

子どもたちが完成を楽しみにしていたので、日々の生活が楽しくなりました。キッズルームも楽しく使っているみたいです。

 

 

Q:

そのキッズルームですが、お子さんの反応はいかがでしょうか。

 

A:

キッズルーム自体が上下2段に分かれている設計で、上ではレゴで遊んだり、夏になれば下にはタタミがあるのでお昼寝なんかもできる。ちょっとした秘密基地みたいに使っていて楽しんでいます。

窓の高さも丁度良いのか、小さな窓から覗き、外の観察なんかもしていますね。

 

 

△キッズルーム上段

 

△キッズルーム下段

 

 

 

Q:

キッズルームの入り口が今回息子さんデザインの1/Rの壁になりましたね。

 

A:

友達に「自分が考えたんだよー」とか「くまモンなんだよー」などと自慢しているみたいです。たまに頭をぶつけそうにもなるそうですが、そこがまた秘密基地っぽくて良いみたいです。

 

 

 

Q:

今回の増築とリノベーションについてですが、お子さんのトレーニングルームをメインに考えておられました。そのきっかけなどがありましたら教えていただければと思います。

 

A:

以前までは和室でトレーニングを行っていました。専用につくられた部屋ではなかったので、今回工事後に取り付けた天井に吊ったり、繋げたりする道具を使うことが出来ませんでした。トップレベルの選手の家をTVとかで見ていて、自由にトレーニングできる部屋をつくってあげたいと思ったのがきっかけです。和室をリフォームするよりも、増築としてトレーニングで使う部屋をつくった方が中途半端にもならなくて良いと思いました。

 

Q:

かつてトレーニングで使っていた和室を洋室(リビング)へと変更されました。

 

A:

和室はトレーニング以外では使用しておらず、荷物置き場みたいな状態にもなっていたので、LDKが娘がデザインした1/Rの壁で繋がる空間になればと思いました。以前までは窓も大きく障子を開けると外から見られている気にもなり、逆に閉めれば部屋が暗いという状態でした。家の前にあったごみ置き場に人が来るのが気になっていたので、今回窓のサイズも変更して良かったです。

 

 

△アーチ下がり壁の奥がもともと和室だったスペース

 

Q:

今回の工事で以前も使われていた うんてい を再利用していますが、これまでの使い方はどのようなものだったのでしょうか。

 

A:

以前までは外で使用していました。外ですとやはり人の目が気になりました。今回使い慣れた うんてい をまた使える状態で設置してもらえて良かったです。子供も成長したので、お風呂上りでも室内であれば外を気にせずに使用することができますし、季節の影響も受けなくトレーニングできるのが良いです。

 

 

△既に使われていた うんてい

 

△メンテナンス中の うんてい

 

△室内の色合いを考え、新たにモスグリーン色に着色

 

 

Q:

建物全体についてになりますが、近くの公文教室(南光台 薔薇の中のガーデン教室)にて弊社の事をお知りになられたと伺いました。公文教室で気に入られたポイントなどはありましたでしょうか。

 

A:

子どもたちが公文に通っていることから、新しく出来た部屋も見せていただいて雰囲気良くかわいい印象でした。我が家でも考えていた増築、教室部分を既存建物とつなげた状態なのですが、それが違和感なくマッチしていて、お願いするときは住文舎さんにお願いしたいと思っていました。また、実際に職人さんが真面目にしっかりと作業している様子も拝見していました。その雰囲気も良かったです。

 

 

△薔薇の中のガーデン教室。奥が母屋、手前が増築した公文教室

 

Q:

今回のリノベーションにおいて、既存部分にもサッシを交換したり、外断熱工事などで断熱性能を改善しました。

 

A:

もともと分譲の家でもあり、特に冬の季節に窓まわりが寒かったです。更に震災の後に壁のひびなどもずっと気になっていました。2人の子どもの成長も今回の工事自体に影響していますね。元はLDKだけで生活していたようなもので、2階の部屋も物置のようでした。今回を機に個々の部屋も活かせるようにと思いまして全体的にお願いしました。

 

 

△工事前の様子

 

△外断熱工事の様子

 

△完成後の外観

 

Q:

今回のリノベーションのきっかけはお子さんの成長がポイントだったのかもしれませんね。

A:

はい、その通りです。小さいときは気にならなかったことでも、成長してくると変化が見られたりするので、今回の工事への影響は大きかったです。

 

Q:

LDKのメインテーブルも今回オーダーで作られましたね。

 

A:

オーダーならではの形やテーブルの高さも気に入っています。私がここに座るのかなーと考えたりしていたら、子どもが先にお気に入りの座り位置を見つけてしまいました。椅子も全て違うモデルにしましたので、今後の使い方を想像するのも楽しいです。

 

 

△製作中のオーダーテーブル

 

Q:

本日、家に入る際にサブ玄関から入られましたが、サブ玄関は使い勝手が良いのでしょうか。

A:

カーポートからも入りやすい位置にあり、サブ玄関をメインで使用する気がしています。

 

 

Q:

最後に打ち合わせ中の印象などをお聞かせください。

 

A:

熱心に話を聞いてくれて、希望も可能な限り叶えてくれるので嬉しかったです。事務所がモデルルームみたいになっているのも良かったです。実際にキッズルームは事務所のものを見て気に入ってプランに入れてもらいました。友達がホームページで工事の様子もチェックしてくれているので、早く完成した家を披露したいです。

 

 

ありがとうございました。
2018/05/07 仙台市泉区南光台 うんていのある家にて

MENU