桜ケ丘の、さくら

住文舎のある川平に隣接する街が、桜ケ丘。この団地は、中心に桜のあるロータリーがあります。このロータリーを挟んで4方向に道路が伸びているので、どの道からも目の前には桜が見える、という街です。仙台は例年より10日程、桜の開花が早く、今が見ごろ。まさに桜ケ丘の季節です。かつて「自分の祖父が、この桜を植えた」という方に出会ったことがあります。すでに老木かと思いますが、今年もしっかり咲いてくれました。

 

この街は、町名のごとく様々な場所に桜があります。また丘というだけあって、下の通りから少し上りがあることから、場所によっては桜が立体に見えるのが特徴です。ほんの少しですが風に桜の花が舞っていました。岩井俊二監督の「四月物語」、映画の1シーンの様でした。

 

2018年4月7日