[koagariのある家] 地鎮祭(地を鎮める)

koagariのある家 着工を前に、先日地鎮祭を執り行いました。当日は少し風が強かったものの、仙台の春らしい、日差しは暖かく、風は冷たい、そんな陽気でした。

 

何もない平地に、祭壇が組まれ「場」が生まれます。地に宿る神を呼び、許しを請う。忙しい日々を過ごしていると、このような静かな時間は、何か少しリセットされるような感覚になります。

 

今日は安全祈願の日でもあります。偶然にも重機のおしりにも「安全第一」

 

2019年4月9日