[チャーリー☆ハウス] 内装下地・石膏ボード貼り

チャーリー☆ハウス、昨日内部の断熱工事が終わり、今日から2階の内装下地、石膏ボード貼りを行っています。まずは天井を全て貼り、その後壁を貼ります。

 

壁はダイアトーマス塗り壁(一部ペイント仕上げ)になるために、特に下地は大事な工程です。地震などによる家のゆがみを極力室内に出ないような工夫が、この石膏ボード貼りには入っています。

 

何事にも見えない部分が特に重要。一見地味に見える作業ですが、ポイントを押さえながら、かつスピーディに行うのも職人さんの腕です。

 

2階の石膏ボードはクレーンによる建て方の日に吊って上げました。2階分は多めに入れてあります。2階から1階に降ろすのは楽ですが、その逆は効率が悪いからです。

 

まず2階を貼り終わり、2階の残りを降ろし、1階に必要な枚数をオンデマンドで注文していく。というのが無駄が出にくい方法です。

 

20200407