[油絵が時をつなぐ家] 幸せの黄色い外断熱

油絵が時をつなぐ家 今日からは外側の断熱作業です。構造用合板を境にして、内側には硬質ウレタン、外側には高密度のグラスウールを入れて内外ダブルで断熱を行います。

 

 

断熱材の巾が41㎝、4.5㎝の角材を壁にとめ、その隙間にぴったりと断熱材をはめていきます。この角材はこの先作業の胴縁の下地にもなります。一枚カットせずはまるところを優先に入れ、細かいところは調整しながら、という作業の繰り返し。

 

 

最終的には防水シートで見えなくなってしまいますが、断熱を入れている瞬間は、このように黄色い家になります。まさに「幸せの黄色い家」の登場です。

 

20210304