[そら景色が広がる家] アプローチにはアイアン手すりでピシッと

そら景色が広がる家、敷地には高低差があることから、外階段をつくりました。そこには転落防止だけではなく、真っ白な外壁に続く場所だけに、手すりの存在がとても重要でした。

 

今回は紹介から初めてのお付き合い。山のうえアイアンの田中さんに、オーダーで手すりを製作して頂きました。

 

階段の図面を正確に出し、山のうえアイアンにメールで送付。一方現地では、図面通りの姿図を側面コンクリートに描き、その通り階段をつくりました。

 

しばらくして秩父にある工房から完成の写真が届きました。

 

さてパラレルで動いていた手作りの仕事が、はたしてぴったりと合うでしょうか。

 

 

田中さんはちょうど岩手の実家の街に戻る途中、わざわざ手すりを持参してくれました。数ミリの誤差はあるものの、微調整しながら、ぴったりと納まりました。

 

図面はデジタルですが、階段を造った基礎業者さん、仕上げた左官業者さん、そしてアイアン職人さん、それぞれ手作業によるもの。このコラボはなかなしびれました。

 

 

シンプルなデザイン。そして手作り感と機能性のある、風合いの良い手すりの完成です。ピシッとアプローチが締まりました。

 

20210925