[大家族に乾杯!の家] 足場があるタイミングでの最後の作業

大家族に乾杯!の家づくり。外壁作業が終わり、まもなく足場の解体を迎えます。その前の最後の作業。外壁が終わると、窓まわりなどの防水作業となります。千葉商店さんによるシール打ち。

 

 

また舟山板金さんによる雨どい取り付けです。こちらも足場がある段階での作業の一つ。水勾配をとりながら金物を取り付けています。

 

もう一つが電気の引き込みやアンテナ作業。こちらが終わると、外部は全て終了となります。

 

 

屋根からの景色もしばらく見ることはないでしょう。屋根からの景色は、家を造っているものにとって、醍醐味のあるシーンです。写真に写っている足場があるとないとでは、恐怖心がまったく変わります。よりどころがあるとうことは、安心して仕事ができるための基本です。さていよいよ地域へのお披露目になります。

 

20211018