[大家族に乾杯!の家] タイル貼りと、クリーニングの後には。

大家族に乾杯!の家づくり、足場解体の後は外部の仕上げ。渡幸左官さんによるタイル貼りを行っています。下地をとり、タイルの割り付け、それからタイルを貼ります。タイルは割り付けにより使う枚数も、見え方も変化します。玄関は水色のタイルです。

 

 

さて先日ハウスクリーニングが終わり、内部ではそれ以降取り付けする業者さんが仕上げ工事をしています。クリーニングを行う前と後とでは、入る業者さんが代わります。

 

こちらはエイシン冷熱さんによるFFストーブつけ。こちらはもともとここにあった建物から取り外したものを、一旦預かり、この度再度設置しているところです。

 

 

アミックスさんによる網戸取り付け。全ての窓に取り付けますが、こちらは一本一本オーダーで製作します。滑りや建て付けをチェックして納めます。こちらも窓がきれいに清掃されてからの作業です。

 

 

インテリアも重要な仕上げ要素です。オルトさんによるカーテン取り付け。窓毎に採寸し、オーダー寸法により製作。カーテンは生活してすぐ使用するものですので、お引き渡し前に取り付けしたい一つです。こちらはスウェーデン・ボラス社の生地。なかなか欠品が多いデザインですが、間に合って良かったです。グレーの塗り壁にベストマッチでした。

 

20211029

 

☞[大家族に乾杯!の家]では、11/5金曜日・6土曜日の2日間、予約制によるオープンハウスを開催します。詳しくは(イベント情報)をご覧ください。