建具により自由に仕切れる家

家の様々な場所に適材適所、建具のある、大崎市古川の家。家の中心に、吹き抜けのあるリビングダイニング。この部屋に面する広縁、和室、キッチンに建具があり、仕様用途により仕切ることが出来ます。Tさんのご親戚が建具業者さんということもあり、様々な用途に合った建具が入りました。

 

天井や腰壁はレッドシダー材、板により色の濃淡があります。キッチンとの境は格子のガラス建具。右の壁に収納することができます。

 

キッチンは青いステンレスの造作キッチン

 

一階和室にあるカラフルな襖。和室は小上がりになっています。

 

一階和室の様子、広縁とは障子により区切ることが可能

 

二階廊下から吹き抜けを望む。手すりの縦格子も右と左で角度を変え、アクセントにしています。

 

玄関ドアは木製断熱ドア。外観に合わせてモダンなグレーの扉です。

 

外観の様子、変形切妻のシンプルな屋根。黒い屋根と窓、グレーの外壁とシックなバランスの家です。

 

(2006年12月完成)