家づくりblog 1/Rの下がり壁づくり(2)

「わたしサイズへのリノベーション」内部造作工事もいよいよ大詰め。大工さんは細部の造作をしています。先日預けた冶具を使い、玄関入って正面の場所に下がり壁を作っています。

 

階段との境には、もともと腰高の手すり壁がありました。しかしその壁があることで、かえって玄関ホールが狭く感じられたため、このリノベーションで解体し、ひな壇階段へと作り直しました。

 

あっという間に下地の完成。 雲のような、少し不思議な1/R下がり壁が生まれそうです。

 

2019年4月5日