台が大事、台が無ければ台無し。

2018年秋から冬にリフォームを行った七ヶ浜の家、今日はメンテナンスでお伺いしました。リフォーム内容で中心となっていたのが、キッチンの入れ替えでした。

 

今日話題となったのが、この食器棚にある台の部分(→右側)。配膳するのにとても役に立っています。とのお話でした。奥行もさることながら、ちょうど使い勝手のよい高さ。あらためて測らせて頂くと103㎝でした。

 

キッチンは日本語では、台所。つまり囲炉裏や井戸ではなく、火元にしても水場にしても、全て台の上にある、特殊な場所です。そして刻んで並べて作業にも「台」が必要な場所です。

 

デザインだけではなく、使い勝手のよい台所の評価は、嬉しい限りです。Yさん有難うございました。

 

20210512 仙台発イチゴイチエのいえづくり