[油絵が時をつなぐ家] 植栽工事、そして完成。

2021年5月20日木曜日 最近は天気がいまいちな日が多かったですが、5月らいしい、日差しが強く、湿度が低い、という空でした。

 

油絵が時をつなぐ家も、今日お引き渡しを迎えます。内部クリーニングから時間があった分、調整や補修が進められました。

 

外構についても、お引き渡しまでかなり急ぎ足になるケースが多いですが、今回は土間コンクリートと植栽の時間をしっかり分けられたことにより、それぞれきっちりと納めることが出来ました。

 

昨日と今日は古積造園土木さんによる化粧砂利と石組み、植栽の作業です。とりわけこの角は、前の道路から短絡しないようにという警戒の役割がありますが、手前にある川の土手から良く見える場所です。季節により花も咲き、落葉する。通る方にも「自然からのお福分け」的な場所でもあります。

 

土間は機能的にもコンクリート。そのギャップとして自然石積みや植栽、土、化粧砕石。有機と無機の組み合わせです。

 

 

最後に植栽の葉ぶりやバランスを調整し、たっぷり水をやり完成。緑の華が咲きました。

 

 

スッと目線の先に玄関ドア。角地の利点が生かせました。一般的には北や西は、水回りの窓や給湯器が来るので、バックヤードのような顔になりますが、今回は、景色の良い北側を意識した間取りにしたことで、すっきりとした外観になりました。

 

近々完成写真もアップいたします。

 

20210521